手続きの流れ

建設現場で働いていた方の場合

1 弁護士への無料相談

弁護士が給付金の申請に必要な事実関係についてお伺いします。

給付金の受領の見込みがあるかや今後の手続き等についてもご説明させていただきます。

 

2 資料収集

給付金の申請に必要な資料の収集を行います。

必要書類がそろっているか、記入漏れがないか等について確認させていただきます。

 

3 給付金の申請

国に必要書類を提出し、給付金の申請を行います。

※アスベストの健康被害について労災の申請等をしていない場合には、そちらを先行させる場合があります。

 

4 給付金支給の認定

国の審査で要件を満たすと認められれば、給付金支給の認定を受けられます。

 

5 給付金の受け取り

国から給付金が支払われます。

 

工場で働いていた方の場合

1 弁護士への無料相談

弁護士が賠償金の請求に必要な事実関係についてお伺いします。

賠償金の請求が認められる見込みがあるかや今後の手続き等についてもご説明させていただきます。

 

2 資料収集

賠償金の請求に必要な資料の収集を行います。

必要書類がそろっているか、記入漏れがないか等について確認させていただきます。

 

3 訴訟の提起

工場で働いていた方の場合、国に対する訴訟提起をすることになります。

国側は条件を満たす場合には、和解するという運用がなされています。

 

4 和解

条件を満たせば国側が和解に応じ、裁判所により和解調書が作成されます。

 

5 賠償金の受け取り

和解が成立すると、国から賠償金が支払われます。

0120-41-2403

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

PageTop